スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ事業者の方へ入札・契約情報 > エイサー検定構築業務プロポーザルの実施について

エイサー検定構築業務プロポーザルの実施について

最終更新日:2018年05月15日

1.エイサー検定構築業務プロポーザルについて

 エイサー検定構築業務を委託するにあたり、広く企画提案を募集し、最も適切な者を当該業務の受注者として選定するために、標準型プロポーザル方式(公募)を実施するものとする。

2.業務の概要

(1)業務名

 エイサー検定構築業務

(2)業務の目的

 エイサーの知識と理解度を図る検定を行い、エイサーを楽しく学び深く知ってもらうことで、県内外エイサーファンの知識向上と新たなエイサーファンの獲得を目指し、「エイサーのまち沖縄市」のPRおよびエイサーの魅力発信による沖縄市の活性化へと繋げることを目的とする。

(3)業務内容

ア.  エイサー検定のシステム構築業務
イ.  検定の運営業務
ウ.  その他(業務実施報告等)
※詳細については、別紙の概要仕様書のとおり

(4)企画提案を求めるテーマ

ア.  エイサー検定の全体構成に関する提案
イ.  エイサー検定の運営・展開(検定問題の策定方法含む)、周知活動等の提案
ウ.  「エイサーのまち沖縄市」のPR、沖縄市の活性化へ繋がる活動等に関する提案
エ. その他、独自の提案(独自提案がある場合)

(5)履行期間

 着手日から平成31年2月28日まで

(6)担当者の条件

ア.  人員配置
  主任担当者を置くこと。なお、主任担当者の下に担当者を複数配置することができる。
イ.  同種あるいは類似業務実績
  主任担当者は、本業務と同種の業務又は類似する業務の実績(過去3年間)を1件以上有していなければならない。
 なお、本業務と同種の業務又は類似する業務の定義については、以下のとおりとする。
 ■本業務と同種の業務 :官公庁発注のプログラム・コンテンツ等制作業務
 ■本業務と類似する業務:民間企業発注のプログラム・コンテンツ等制作業務
ウ.  その他
  主任担当者は、企画提案書提出者の組織に属していること。

(7)予算規模

 予算額 4,362,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。 )
 ※予算の上限額であり、必ずしも契約金額と同額ではない。
 プロポーザル選定結果に基づき、市は選定事業者と協議し、企画提案内容を反映した仕様書を調整のうえ、予算額を上限として契約を締結するものとする。

(8)契約方法

 確定契約

(9)支払条件

ア 前金払 無し
イ 部分払 無し

3 担当課

 沖縄市 経済文化部 文化芸能課 エイサー振興係
 〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号
 電話番号 098-929-0261  担当:吉村
 ファックス番号 098-923-3485
 電子メール a56eisa(アットマーク)city.okinawa.okinawa.jp
      ※「(アットマーク)」を「@」に置き換えてください。

 ☆概要仕様書
 ☆プロポーザル実施要領
 ☆様式1~10
 ☆コンソーシアム協定書(例)


 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済文化部 文化芸能課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 沖縄市役所
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ