スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ事業者の方へ > [沖縄労働局] 有期契約労働者の無期転換ルールについて

[沖縄労働局] 有期契約労働者の無期転換ルールについて

最終更新日:2017年07月11日

無期転換ルールとは

有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申し込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールのことです。
無期転換ルール※ポータルサイトより
 
対象者
雇用されている方のうち、原則として契約期間に定めがある有期労働契約が5年を超えるすべての方が対象です。
契約社員やパート、アルバイトなどの名称は問いません。
 
無期転換お申し込みは、書面で行うことをお勧めします
無期転換申込権の発生後、働く方が会社に対して無期転換する旨を申し出た場合、無期労働契約が成立します(会社は断ることができません)。この申込みは口頭でも法律上は有効ですが、のちのちトラブルを防ぐため、書面で行うことをお勧めします。
無期転換ルール注意※ポータルサイトより
 
くわしくは無期転換ポータルサイト、沖縄労働局 雇用環境・均等室へ
●無期転換サイト http://muki.mhlw.go.jp/
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは経済文化部 企業誘致課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 4F
TEL:098-929-3308   FAX:098-929-0260
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ