スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

平成21年度 冬季 学校間交流

冬季親善訪問[報告]

平成21年12月18日~21日にかけて、沖縄市交流団が東海市を訪問し、東海市の自然や文化、歴史、産業について学ぶとともに、東海市交流団との歓迎の夕べや社会見学、学校間交流などの交流を通して、互いに親交を深めました。

東海市教育委員会と沖縄市教育委員会が昭和62年から続けている交流事業の一環で、今年度で23年目を迎えました。また11月には、沖縄市と東海市の姉妹都市提携が結ばれ、姉妹都市としては初の親善訪問となりました。

交流団は、米須団長(コザ中学校校長)、引率に上門教諭(コザ中学校)、団員は沖縄市内8つの中学校より選出された男女各1名、計16名に、市教委2名を加え、合計20名で構成。

「東海市沖縄市生徒交流事業」

沖縄市と東海市の中学生が相互訪問をして、生徒・学校間の交流を深めるとともに、両市の自然・文化・歴史・産業等について学習し、相互理解と広い視野を育てることを目的とした事業。

冬季親善訪問のようす

第1日目 平成21年12月18日(金)

東海市へ向かう電車内の写真

東海市へ向かう電車内。
感染予防のため、マスク姿。

市長表敬訪問の様子

東海市役所内での市長表敬訪問。
生徒代表あいさつは知名さん。

歓迎会の様子

歓迎の夕べでは、パートナーと緊張の初対面

歓迎会での余興写真

歓迎の夕べでの余興。女子メンバーで
”てぃんさぐぬ花”を歌いました。

歓迎会でのエイサー演舞

全員でのエイサー演舞。
練習の成果を発揮!堂々とした演舞でした。

学校間交流の様子・テレビ取材

マスコミ取材を受ける吉村君。
人生初体験!?

第2日目 平成21年12月19日(土)

食事中の記念写真

2日目にはもう仲良くピース!

新日本製鉄工場で記念写真

東海市にある新日本製鉄工場を見学。
沖縄にはないスケールの大きな工場には驚くばかり

資料館見学の様子

東海市の偉人”細井平洲”先生の資料館。
説明を受ける表情は真剣です。

第3日目 平成21年12月20日(日)

雪体験へ向かうバスの車中写真

いよいよ雪体験のため、バスが出発。車中では、
東海市団員によるレクやゲームなどが行われました。

雪のパーキングエリアでの写真

まだ途中のパーキングエリアで、すでに積雪。
これには東海市のみんなもビックリ。この時期、寒波でした。

雪と一緒に記念写真

両手にいっぱいの雪

スキー場での記念撮影

スキー場で記念撮影。写真で感じる以上に雪が強く
降っており、みんな寒いっというより、痛かったとのこと

そり遊びの様子

そりでの雪遊び。だれが早いかな~特に男子が夢中!

雪合戦の様子

雪合戦
なかには剛速球や巨大雪球を投げる生徒も

第4日目 平成21年12月21日(月)

学校間交流の様子・舞台発表

東海市上野中学校での学校間交流。
団員による自己紹介や学校紹介を全生徒の前で発表。

スクリーンを使っての発表

スクリーンをつかって一生懸命!

空港での記念撮影

中部国際空港内。女子メンバーでの記念撮影

交流した生徒とお別れの様子

いよいよお別れの時・・・涙涙

交流した生徒たちと交流の様子

東海市のみんな、”ありがとう!”これからもよろしくね

解散式の様子

沖縄市役所@解散式
生徒代表あいさつは、吉村君

 新型インフルエンザの流行もあり、開催が危ぶまれもしましたが、団員の自覚とその保護者様、各学校職員の協力もあり、1人も欠けることなく冬季交流に参加することができました。

 中学生という多感な時期に、文化・歴史等の異なる他県の同世代の者同士が触れ合うことは、多くの感動とかけがえのない経験を得ることができたものと思います。冬季交流は終わったけれども、団員お互いの交流は始まったばかり!

 それでは、本事業に関わっていただいた、関係者の皆様、ご協力ありがとうございました!

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは指導部 指導課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 7F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ