スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ沖縄市の情報スポーツ > 体育指導委員とは

体育指導委員とは

体育指導委員とは、スポーツ振興法第19条に基づき市町村教育委員会が委嘱する非常勤職員です。

 体育指導委員の活動は、市民の求めに応じて実技指導を行ったり、教育委員会等の主催事業に関して企画・運営に協力等を行い、余暇時間の増大、また健康に対する関心が高まっている近年の生涯スポーツ振興活動の重要な役割を担っています。

 また、体育指導委員を略して「体指(たいし)」と呼んでいます。

スポーツ振興法(抄)

(体育指導委員)

第19条  市町村の教育委員会は、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を持ち、及び次項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を持つ者から、体育指導委員を委嘱するものとする。
2   体育指導委員は、教育委員会規則の定めるところにより、当該市町村におけるスポーツの振興のため、住民に対し、スポーツの実技の指導その他スポーツに関する指導、助言を行うものである。
3   体育指導委員は、非常勤とする。

沖縄市体育指導委員会について

体指委嘱状交付式

体指委嘱状交付式

 沖縄市体育指導委員会(以下「体指会」という)とは、沖縄市の体指で組織される会です。

 体指には、野球・バレーボール等の球技や水泳・エアロビクス等各種競技者や経験者、または、スポーツが好きで、市民の健康や生涯スポーツの振興に関心のある20代から60代、27名が委嘱されています。(定員30名)

体指講習会にて

体指講習会にて

 体指会では、市民の皆さんに体を動かす事の楽しさや喜びを伝え、市民の健康維持・増進を図る事を目的に、各種行事の企画立案やニュースポーツの紹介及び実技指導等を行っています。

ニュースポーツとは?

 年齢や体力に関係なく「だれでも・いつでも・どこでも」「気軽に・楽しく・安全に」「自分の能力や体力に応じて」「生涯をとおして実践できる」スポーツです。

 5色綱引きやキンボール等の新しい種目やグラウンドゴルフ、バンブーダンスの様な定着している種目、昔懐かしい種目もニュースポーツに含まれます。

 単に新しいスポーツということではありません。

主な活動・参加状況は以下の通りです。 ※前年度
体指関係
  • 沖縄市体育指導委員会定例会
  • 沖縄市体育指導委員講習会
  • 中頭地区体育指導委員講座
  • 沖縄県体育指導委員研究大会
  • 沖縄県体育指導委員研修大会
  • 九州地区体育指導委員研究大会
  • 全国体育指導委員研究大会
市主催関係
  • 沖縄市スポーツデイ
  • 沖縄市小中学校陸上競技大会
  • 沖縄市陸上競技大会
  • 沖縄市生涯学習フェスティバル 「ニュースポーツ体験コーナー」
  • ウォーキング教室
  • リフレッシュアクア教室
  • 初心者成人水泳教室
  • 初心者成人合気道教室
  • 初心者成人弓道教室

体育指導委員になりたい!

対 象 沖縄市に住所を有する成人で、健康な方。  
生涯スポーツ振興に興味があり、ボランティア精神のある方。
任 期 二年間
募 集

未定

※沖縄市HPもしくは広報紙に掲載予定
※詳しくは市民スポーツ課にお問合せください。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは教育部 市民スポーツ課 が担当しています。

〒904-0032 沖縄県沖縄市諸見里2-1-1(コザ運動公園内)
TEL:098-932-1294   FAX:098-932-6033
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ