スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ沖縄市の情報 > 嘉手納弾薬庫地区(知花地区)への移設に関する協議会(第3回)の議事要旨

嘉手納弾薬庫地区(知花地区)への移設に関する協議会(第3回)の議事要旨

最終更新日:2017年10月04日

嘉手納弾薬庫地区(知花地区)への移設に関する協議会(第3回)の議事要旨
 
 
○日   時:平成29年8月31日(木)14:30~15:30
○場   所:防衛省(建物No68)3階会議室
○出席者:沖縄市  副市長、関係部長ほか
              防衛本省  地方協力局次長、周辺環境整備課長、沖縄調整官ほか
              沖縄防衛局  沖縄防衛局次長、企画部次長ほか
 
○議 題:各協議事項の取組状況等について
 
○要 旨:
1 基地から派生する諸問題の作業部会は本年6月及び8月に開催され、防衛本省及び沖縄防衛局から、比謝川水系の洪水対策として、比謝川の嘉手納弾薬庫地区内における約2.8kmの河川区域の共同使用手続きについて、現在、近々の日米合同委員会合意を目指し米側と調整を進めていること、沖縄県が実施する比謝川の河川整備に関しては、本年2月及び7月に現地踏査による環境調査が終了し、また、比謝川の上流部約1kmの暫定掘削工事についても、本年6月に完了したとの報告があった。
  交通渋滞緩和対策としては、交通量調査の調査結果について、道路管理者である沖縄総合事務局や沖縄県等の関係部局に対して説明が行われたこと、国道329号の沖縄北IC付近の交差点付近等における交通混雑の緩和に向け、具体的な対策の方向性を早期に見いだせるよう、沖縄総合事務局や沖縄県等の関係部局と連携を図り進捗させていくとの報告があった。
  沖縄市北部地域における環境問題など懸念事項については、沖縄防衛局において嘉手納弾薬庫地区(知花地区)の周辺の除草及び不法投棄ゴミの処理の着手や不法投棄ゴミの再発防止のための監視カメラの設置等を実施したとの報告があった。
 
2 次に、振興・発展に寄与する施策に関する作業部会は、本年4月、5月及び8月に開催され、多目的アリーナ整備事業について、沖縄市から、アリーナ事業については、現在、実施設計中であり、本年12月末に完了予定とのこと、また、実施設計の進捗を踏まえつつ、補助対象範囲等の詳細を引き続き、沖縄防衛局と調整していくとの報告があり、今後の事業計画については、平成29年度にアリーナ計画地の既存建物の解体工事を行い、当工事の着手時等に鍬入れ式を検討していること、また、引き続き、平成30年度からアリーナ本体工事に着手したいとの計画が示された。
防衛省からは、多目的アリーナ整備事業については、今後、事業の進捗を踏まえた上で、沖縄市の計画に沿えるように、できる限り協力してまいりたいとの発言があった。
  池武当インターチェンジ整備については、沖縄市から具体化に向けた検討を継続中であるとの説明があった。
 
3 移設事業の進捗については、沖縄防衛局から、文化財調査について、昨年度までに3工区中の2工区の調査が完了し、現在、最終工区の調査を実施しているとの報告があった。
  無許可耕作者等の対応については、移設エリア区域への通路及び外柵からの入口を閉鎖する措置を講じたこと、使用者が判明している全区画から同意を取り付けたとの報告があった。
  また、工事区域の保全のため移設エリア外周に侵入防止フェンスの設置工事を進めているとともに、今後、移設エリア内に残置されている侵害物件等の撤去・処分に着手する予定であることの報告があった。

 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは企画部 基地政策課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 3F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-1327
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ