スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ沖縄市の情報 > 嘉手納弾薬庫地区(知花地区)への移設に関する協議会(第2回)の議事要旨について

嘉手納弾薬庫地区(知花地区)への移設に関する協議会(第2回)の議事要旨について

最終更新日:2017年03月03日

嘉手納弾薬庫地区(知花地区)への移設に関する協議会(第2回)の議事要旨
 
○日 時:平成29年1月31日(火)14:00~15:00
○場 所:沖縄市役所4階庁議室
○出席者:沖縄市  副市長、関係部長ほか
         防衛本省  地方協力局次長、周辺環境整備課長、沖縄調整官ほか
     沖縄防衛局  沖縄防衛局次長、企画部長、企画部次長ほか
 
○議 題:各協議事項の取組状況等について
 
○要 旨:
 1 基地から派生する諸問題の作業部会が昨年12月6日に開催、沖縄防衛局から、比謝川水系の洪水対策として、移  
 設エリアの雨水流量対策を考慮し与那原川の整備計画について沖縄県と調整を行っていること、比謝川の共同使用につ
 いて、知花地区への移設に伴う影響等を米側へ説明していること、河川整備前の環境調査について米側と立入の調整を
 行っていると報告。また、共同使用に先行し、比謝川の上流部約1kmの暫定掘削が11月17日から開始されている
 と報告。
  交通渋滞緩和対策としては、昨年、地域説明会で頂いた御意見を踏まえ、沖縄北IC付近等、計9箇所について調査
 を行い、現在、移設後の交通量を加味した渋滞対策の検討を行っていると報告。
  また、沖縄市北部地域における不法投棄ゴミ、雑草、農業被害などについて、沖縄防衛局において、除草及び不法投
 棄ゴミの処理に係る契約手続きを行っていると報告、基地からのゴミ問題や移設に伴う環境問題への懸念事項への対応
 については、本協議会や作業部会を活用して協議していきたいと発言。
 
 2 振興・発展に寄与する施策に関する作業部会が、1月27日に開催、多目的アリーナ整備事業について、沖縄市か
 ら、特定防衛施設周辺整備交付金を活用し29年2月から同年12月末まで実施設計を予定していること、今後の事業
 計画については、実施設計の進捗状況を踏まえ、補助対象範囲等の詳細を沖縄防衛局と調整していくと発言。防衛省か
 ら、実施設計の進 捗状況を踏まえ、できる限り協力していきたいと発言。
  池武当インターチェンジ整備について、沖縄市から具体化に向けた検討を継続中であると説明、防衛省から、沖縄市
 の検討状況について情報交換を行い、引き続き協力していきたいと発言。
 
 3 沖縄防衛局から、文化財調査について、移設エリア内を3工区に分け、現在、2~3工区を実施中であり、早期完
 了に努めていくこと、1工区ついては、次年度に引き続き調査を実施すると報告。
  いわゆる黙認耕作者等への対応について、退去期限の過ぎた12月1日から移設エリアの出入り口にロープ及び立入
 り禁止の警告板を設置するとともに、現地や戸別訪問など、同意書の取り付けを続けていると報告。


















































 
 




















Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは企画部 基地政策課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 3F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-1327
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ