スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ沖縄市の情報平和事業 > 沖縄市平和イメージキャラクターソテツの妖精「キューナ」について

沖縄市平和イメージキャラクターソテツの妖精「キューナ」について

最終更新日:2016年12月12日

ソテツの妖精「キューナ」

平和新聞「号外」おもて面

平和新聞「号外」うら面

 「沖縄市民平和の日」を多くの市民の方に知っていただき、平和について向き合い、考える日として確立していくことを目的に、ソテツの妖精「キューナ(9・7)」が市内で開催される行事に積極的に参加し、沖縄戦の降伏調印式が執り行われた「9月7日」を多くの市民の皆様に向け発信していきます。

沖縄市民平和の日「9月7日」とは
 沖縄市では、すべての人が等しく平和で豊かな生活がおくれるまちづくりを進めるため、沖縄戦の降伏調印式が執り行われた「9月7日」を沖縄市民平和の日と条例で制定し、毎年8月1日から9月7日を平和月間として、平和に関する様々な行事を開催しております。降伏調印式の執り行われた場所(現嘉手納空軍基地内沖縄市域)は、米軍によって「平和の園(ピースガーデン)」として整備され、アメリカを表す「ヤシ」、日本を表す「松」、沖縄を表す「ソテツ」が植栽されており、沖縄戦や戦後を語る歴史的財産となっています。※「松」が枯れたため、現在はカイズカイブキが植栽されているとのこと。
アニメーション「9月7日」はこちらから視聴できます。
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 平和・男女共同課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-1222
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ